アモバンとデパス|不眠症経験者の嫁が語る最強の睡眠薬

アモバンとデパス|不眠症経験者の嫁が語る最強の睡眠薬

デパスなどの抗うつ剤について

現代社会、ことに都市部での生活には私たち人類が誕生してからこれまで経験したことのない環境下での社会生活を強いる一面があるように思います。
考えてもみると私達の祖先は森や川などの自然環境の中で家族を中心としたコミュニティーの中で生活してきたはずですが、現代では親元を離れ、人口1,000万人を越える大都市で赤の他人との希薄なコミュニケーションの中で、目まぐるしい毎日をひたすら生き抜かなければならないのです。
たとえばうつ病という病気がありますが、これなどは現代人ならではの病気といえるのではないでしょうか。
私の周りにも明るく健全だったココロにうつ病を煩った友人が何人かいます。
彼らにどういった治療をしているのかとたずねて見るとお薬による治療をベースに医師やカウンセラーと共に精神療法(カウンセリング)などを行ったり、忙しくストレスの元にもなる仕事や学校を離れて長い休養を取ったりしているそうです。
治療薬として処方されるお薬はデパスやジェイゾロフト、レクサプロという向精神薬が多いようです。
それぞれどんなお薬か調べてみたのでここに簡単に掲載してみます。

■デパス
エチゾラムという成分(デパスは商品名)のお薬です。不安やストレスを和らげ、ココロとカラダをリラックスさせてくれるお薬です。そのため、眠気をきたす作用があるので、睡眠導 入剤として利用されるほか、ココロとカラダのコリをほぐしてくれるので肩こりの改善に処方されることもあるようです。エチラームという名前のジェネリック医薬品もあります。

■ジェイゾロフト
バイアグラなどで知られるファイザー社が販売するお薬です。セロトニンを増やすことで不安を取り除く抗うつ剤で、効果は穏やかな反面、副作用も少なく安全性が高いことから軽度の症状や、ある程度病状が快復したときなどに処方されるようです。

■レクサプロ
効果も安全性もバランスが良いと評価される抗うつ剤で、これもセロトニンの濃度を高めて不安を改善する作用があります。ただ、高価なお薬ですので長期間服用し続けることに難があります。